肌をきれいにするには洗顔前のひと手間

肌をきれいにするには洗顔前のひと手間

肌をきれいにする方法は、洗顔前のひと手間です。
何をするのかというと、蒸しタオルで毛穴を開かせて皮脂汚れを落としやすくすることです。
シャワーのお湯では毛穴を開かせることが難しいですが、蒸しタオルで肌を温めるとすっきりと洗顔することができます。
蒸しタオルは、電子レンジで温めるだけで用意できます。
熱すぎるとやけどをしてしまうのでちょっと冷ましてから使うようにしたほうが良いです。
洗顔後は、冷やしタオルでクールダウンすると毛穴がきゅっと引き締まります。
洗顔前に蒸しタオルを使うようになると肌の汚れが落としやすくなり化粧水が肌の奥まで届くようになります。
肌の乾燥で悩んでいる場合は、お湯の温度を低めにしたほうが乾燥を防ぐことができます。

 

便秘を解消してお肌をキレイに

" お肌がキレイだと清潔感があり、年齢も若く見えますよね。いつまでも美しい女性でいるために、美肌を保つ事はとても大事なポイントです。
肌をきれいにする方法はたくさんあります。高い化粧水を付けたりエステでお手入れをしたり、セルフマッサージをするのもいいです。しかし外からだけではなく、内側からキレイにしていく事もとても大事です。
とくに肌に影響がでやすいのは「便秘」です。便秘を解消するだけで、ニキビやカサカサなどお肌のトラブルはぐっと減ります。便秘を解消するのに一番効果的なのはやはり食事改善。食物繊維がたっぷりの食事をとる事が便秘に良いとされていますが、一口に食物繊維と言っても、食物繊維には水溶性と不溶性の2種類があり、これらをバランス良く摂取することが大事です。
水溶性食物繊維は果物や海藻類などに多く含まれ、便を柔らかくしてくれる効果があります。不溶性食物繊維は、繊維質の野菜や根菜類、豆類などに多く含まれ、腸の働きを高めてくれる効果があります。これらを、自分にはどちらが足りないか考え様子を見ながらバランス良く摂ることが、便秘解消に繋がります。
また他にも便秘には、ヨーグルトなどの乳酸発酵食品やプルーン、オリーブオイルなども効果があるとされているので、こうした食べ物を普段の食事に取り入れて便秘を解消しながら、美肌を目指してみて下さいね。